未来を創る
FIG's SDGs

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
ー FIGグループSDGsへの考え方 ー

FUTURE IMAGINATION

未来を創る

私たちFIGグループは、国連が定めるSDGsの17の目標である社会課題の解決を通じて、持続可能な社会の実現に寄与するとともに、成長と自己表現を両立させ、社会課題解決に繋がる事業で新しい社会的価値を提供し、革新的な技術で経済的価値の最大化を目指し社会の発展に貢献いたします。未来を想像し、社会の変化に柔軟に対応し、誰もが安全、安心に快適な暮らしを送ることができる明日を描いていきます。

FIGESG
ー FIGグループのESGへの対応 ー

FIGグループのビジョン
「笑顔になれる企業グループ」を実現するため
ESG経営に積極的に取り組んでいます。

FIGグループは「想像と技術と情熱で快適な未来を創造」という経営理念のもと、誰もが「笑顔になれる企業グループ」となることを目指し、企業としての社会に対する責任としてのESG経営の上に、SDGsの実現に貢献していきます。SDGsに配慮した経営と事業戦略を通して継続的な成長と企業価値向上を目指し、健全で適正な利益を生み、社員とその家族を幸せにし、ステークホルダーに満足いただけることが、私たちが進むべき道としてグループ全体で共有しています。

FIG×ESG

Environment | 環境

ITで地球環境負荷
低減へ貢献
自社の製品・サービスによる環境負荷低減
  • 動態管理システムを活用した効率的な車両運行によるエネルギー削減
  • バス・タクシー等移動体の運行管理による Co2 削減
事業活動で排出される廃棄物削減、資源化率の向上、自然エネルギーの利用
  • リビルド品を活用した製品づくり
  • 生産拠点の曲工場にて太陽光発電を行い、生産活動に自然エネルギーを活用
  • 電子承認システム等の導入によるペーパーレスの推進
  • 事業所内のこまめな消灯や適切な空調設定の推奨
  • クールビズ、ウォームビズの推奨
  • 社用車のハイブリット車への買い替え
有害物質使用削減への取り組み
  • RoHS指令に準拠したものづくりで地球環境と従業員への健康を配慮
  • ドローンによる農薬散布委託事業において、
    農薬指導士の選定した信頼性のある農薬を使用することによる薬害の防止
地域環境の保全
  • 事業所周辺の清掃活動
  • 大分県地域環境保全基金への寄付

Social | 社会

グループの技術で
快適な未来を創造
Society5.0の社会を支える技術・サービスの提供(ドローン・ロボット)
  • 工場などにおける AGV の活用
  • ドローンによる宅配、物資運搬、田畑の農薬散布による作業の効率化および省人化
持続可能な地域交通に貢献する(バス・タクシー)
  • データ取得による運行ルートの最適化
  • タクシー配車室業務受託(全国)
キャッシュレス化社会の実現に貢献する
  • 電子決済システムによるキャッシュレス化支援
  • バス企画乗車券のウェブ化
MaaSの普及に貢献する
  • 動態管理システムによる車両管理と決済システムの提供
防災・減災・安全に貢献する
  • 無線機を使った災害等発生時の円滑な情報伝達手段の確立
  • 動態管理システムを活用した安全・快適な公共交通の運行
  • 大規模自然災害時における IP 無線機および動態管理システムの無償貸与による支援
スマートホテルを実現する技術の追求
  • AGV 、 SiTV を活用した荷物集配の自動化
はたらきやすさ(健康増進・ダイバーシティ推進)を提供する
  • テレワーク環境の整備・子育てや介護をしながら働くことができる職場環境の提供
  • メンタルヘルス不全による休職者に対し、復職支援プログラムを対象者全員に適用
  • 新入社員向けの各種研修、キャリア形成のための技術研修、階層別研修、資格奨励サポート
  • 1 on 1 のランチミーティング開催による社内コミュニケーションの活性化
  • アウトソーシングサービスを利用した福利厚生の充実・導入

Governance | ガバナンス

経営基盤を強固にするための
ガバナンスの強化
コーポレート・ガバナンスの徹底
  • コーポレート・ガバナンスに関する基本方針・体制の整備
  • 内部統制システムの整備
  • 情報開示(IRポリシー)の整備
社外役員の登用
  • 独立社外取締役を3分の1以上選任
役員報酬額の決定方法
  • 取締役の報酬は定款の定めに基づき、株主総会で決議された総額等の範囲内で、指名報酬委員会による諮問結果(取締役の職務の重要性・責任の重大性・会社の業績・社員給与とのバランス等を総合的に勘案)を踏まえて取締役会に諮って決定
  • 取締役監査等委員の報酬は、定款の定めに基づき株主総会で決議された総額の範囲内で、監査等委員である取締役が協議して決定
コンプライアンスの順守・研修の実施
  • コンプライアンス研修を通じて、様々なステークホルダーの利益の考慮とコーポレート・ガバナンス高度化への 取組みを行う
  • インサイダー取引規制・各種研修の実施
反社会的勢力排除への対応
  • 反社会的勢力に対する基本方針の整備
情報セキュリティの強化
  • 個人情報保護方針の整備

グループ会社別
SDGs取り組み一覧

子会社等の経営管理およびそれに付帯または関連する業務
主な取り組み
  • 財務情報などの企業情報を適時、正確に発信
  • 雇用創出などによる地域貢献
  • ワークライフバランスとダイバーシティの充実
FIG
業務用IP無線システム タクシー配車システム 動態管理システム バスロケーションシステム 電子決済システム スマートフォンビジネス
主な取り組み
  • IP無線機で自然災害時の復旧・復興を支援
  • 無駄のない高効率の配車で省エネ、Co2削減に貢献
  • システム開発で働く人たちの負担を軽減
  • バスの位置がわかり、運営企業も利用者も安心
  • 電子決済システムによるキャッシュレス化支援
半導体関連 自動車交通系機器関連 通信系機器関連 食品・農業関連 医療・介護関連
主な取り組み
  • 半導体装置技術で労働環境の改善
  • 新しい技術で安心・安全な自動車の開発に寄与
  • 高精度な加工技術で材料資源の無駄を削減
  • ロボット技術で多業種の人手不足の解消
映像・IT 電子機器応用製品 監視カメラシステム メカトロ機器装置 エンタテイメントシステム
主な取り組み
  • 安心・安全・快適なホテル宿泊
  • リアルタイム検温でクラスターを未然に防ぐ
  • 店舗等の混雑状況を見える化し、密を回避
  • RoHS指令に準拠したモノづくりで地球環境配慮
コールセンターシステム システム開発 センサーシステム Eコマース
主な取り組み
  • システム開発で働く人たちの負担を軽減
  • パートナーとの協業を積極的に進め、高いサービスを提供
農業・スペシャルドローン ロボット制御システム 協調ロボット ドローンテスター
主な取り組み
  • 農薬散布に適したドローン開発で農作物を守る
  • ドローン技術を災害現場の情報収集等に活用
  • ロボットを幅広いシーンで活躍できるようカスタマイズ
物流システム開発 情報システム設計開発 VRシステム設計開発 WEBサービス開発 UI/UXデザイン WEB設計・運用
主な取り組み
  • 物流をスピーディーにすることによる生産性の向上
  • 物流現場を再現した体験VRシステムで労働災害を減らす
  • 最新技術を駆使して描く業種の問題を解決

Copyright © Future Innovation Group, Inc. All Rights Reserved.

ワークライフバランスとダイバーシティの充実

FIGグループでは、女性の活躍推進を含めた、はたらきやすさ(健康増進・ダイバーシティ推進)を提供するため、テレワーク環境の整備や子育てや介護をしながら働くことができる職場環境を提供しています。また、社内コミュニケーション活性化のためのランチミーティングなども積極的にサポートしています。

自己啓発支援制度、資格取得補助制度、各種研修の実施

自己啓発支援制度は業務外の内容も対象とし、学びの継続と社員の多様な考えによる活躍を支援しており、テキスト代や研修受験費用を補助しています。資格取得補助制度では、社員のスキル向上、モチベーションアップを目的とし、会社が認める資格に合格した場合に一時金を支給しています。そのほか、新入社員向けの各種研修、キャリア形成のための技術研修なども実施しています。

大規模自然災害発生時にIP無線機
および動態管理システムモバロケを無償貸与

モバイルクリエイトでは大規模自然災害により被災された地域の皆さまを対象に、弊社製品の無償貸与による支援措置を実施しています。

生産拠点の工場における太陽光発電

石井工作研究所の生産拠点である大分市の工場では、工場の屋上に太陽光発電を設置し、生産活動に自然エネルギーを活用しています。

客室TVにおける客室清掃状況の多言語表示

客室清掃の作業は外国人スタッフが多く、客室清掃状況の画面を多言語で表示することにより、リネンシステムの運用をミスなく操作することができ、外国人スタッフの効率アップを図ることができます。また、多様な人材が働きやすい環境整備にもつながっています。
対応言語:日本語・英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語

自動搬送ロボットによる省人化・業務効率化

グループ企業と協同し、無人配送ロボットを活用した荷物集配の自動化に関する実証実験を行いました。

ドローンによる実証実験

ドローンによる検体輸送、農薬散布、造林用資材等の運搬に関する実証実験などに参画しています。

事業所周辺の清掃作業

大分県内に事業所のあるグループ会社では、社屋周辺の清掃活動を定期的に行っています。大分県では、豊かな環境を将来の世代に継承することを目的に、身近な環境保全活動から、さらには地域の活性化につながる活動まで環境分野全般にかかる活動を「おおいたうつくし作戦」として掲げており、地域や職場、学校等で清掃活動や省エネなど、身近な環境保全活動に取り組む団体「うつくし隊」を募集しています。FIGグループはこの活動に賛同し、「うつくし隊」に登録しています。